感情の表現

ここでは、「感情の表現」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
笑いたいときに笑って
悲しいときに悲しんで
怒るべきときに怒って
嬉しいときに喜ぶ。

感情を自由に表現する。
それが自分らしさの表現だと思います。
それが個性だと思います。



単純に笑う表情をしたり
悲しい表情をしたり。

たいていの人はそれができるのでしょう。

その感情の表現の仕方は
突き詰めていくと人によって違ってきます。

それが芸術であったり、
スポーツであったり
仕事であったり
する人もいます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。