2007/10/10(水) 点滴

ここでは、「2007/10/10(水) 点滴」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007/10/10(水)

検査は
採血、ラジオアイソトープってやつ


採血結果腫瘍マーカーはやはり9月のときより上がっていました

いよいよ点滴開始です。
が今日はまだ管の位置を正しく確認するだけです。

中心静脈点滴ルート確保とよばれるやりかたです。

左ひじ内側から点滴をさして
管を血管伝いに心臓近くまで入れていきます。

腕からの点滴では抗ガン剤が全身に行き渡らないので
心臓近くの血管から勢い良く全身に隅々まで回すためです。

そして毒性が強いので新鮮な血液で薄めてやるためでもあります。


心臓近くまで管が無事届いているかレントゲンで確認。
点滴として機能しているか変に曲がっていないかを
その日は生理食塩水を流して様子をみました。


点滴がうまくいかないともう片方の腕、
それもうまくいかないと首の血管から点滴するのだそうです。

もし自分でも点滴しているところが痛かったり
冷たい感じがする場合すぐ看護師さん、先生を呼んでくださいね。

点滴が漏れている場合があります。
漏れるとそのぶぶんの健康な細胞組織が壊死してしまいます。


まだ今日はへっちゃらです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。