~ゾーンに入る~新ウォークマンNW-S766レビュー&タモリ倶楽部

ここでは、「~ゾーンに入る~新ウォークマンNW-S766レビュー&タモリ倶楽部」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
~ゾーンに入る~

ちょっと長いですが、新ウォークマン買ったのでレビューします。
==================
私の携帯プレーヤー歴
SEGRAND X-Bar→
東芝gigabeat(HDD)→
iPod nano 1st→
iPod nano 3rd→
ウォークマンNW-A829(16G)ホワイト→
ウォークマンNW-S766(32G)ゴールド
==================
NW-S766_1
右が新しく買ったNW-S766

ウォークマンに乗り換えておいてよかった。
やっぱり音質いいですね。
ノイズキャンセリングもしっかり効いてます。


A829が当時3万円弱だったのに、S766が約1万7千円。技術の進化はスゴイ。

好みの音にしようと高音域補完、クリアステレオ、イコライザをいじっても変に音がつぶれない所が良い。


ポケットに手を入れながら操作するので、タッチパネルよりボタンのほうがいい。
ボタンのほうが押しごたえがある。
NW-S766_2
ウォークマンの話ではなく個人的な意見ですが、
楽器の音をすべて聞こうとすると、アンサンブル(合奏)として聞こえるわけです。
意識せずとも、すべてのパートの音が全音域で自然に耳に入ってくるのがいいバンド(プロデューサー、エンジニア含)だと思います。
(ハイブリッド集中力より引用)

聴きながらスポーツセンターのランニングマシンで走っていると、すぐ”ゾーン”に入ることができます。

NW-S766_3

・去年末買ったソニーのブルーレイレコーダーとつなげて、録画した動画を転送して観ることができます。試しにタモリ倶楽部を転送してみました。なめらかな動きでしっかり観れます。

・別売の専用スピーカーを買い、チョイ聞きもできる。(ゴールドが販売されていない!)
・A-B間リピート、FMラジオなど機能も充実してます。
・マイクも買ったのでICレコーダーとしても使える。
・タイマーがあるので目覚まし替わりに使える。

あとはPCソフトウェアが使い勝手が良ければよいのだが。(iTuneも同様ですが・・・)

NW-S766_4

●退化した点(あくまで前所持のA829との比較です)
・曲を聞いているときの画面がジャケット画像のほうが大きくなり、曲名などの文字が小さくなって読みづらくなった。
・フォルダ移動するときほんの一瞬だけ間がある。
・十字ボタンが丸になったので、ポケットにいれながら操作するとき本体の方向を手で確認しながら十字ボタンを押さないと間違えてしまう。


もし、ソニーの社員さんがこれを読んでたら是非改善してもらいたく思います。(特に文字の大きさ)
いち平社員でも派遣社員でも意見が通ればスゴイ会社です。
(改善されないとiPodに乗り換えてしまうぞ。)


それでもウォークマンを使い続けるメリットがあります。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。