リンパ節に転移

ここでは、「リンパ節に転移」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いつもご覧いただきありがとうございます。
こんにちは。




今を去ること3年前、
2007年のGW直前(ちょうど今ぐらいの時期です)
私は精巣癌が発覚し緊急手術をいたしました。


10万人に1人か2人ぐらいの割合だそうです。


そして5ヶ月後、
癌が腹部のリンパ節に転移していたことが検査で分かり、
その後、のべ約4か月にわたり抗ガン剤治療をして
癌を克服いたしました。



その後の出来事については
メルマガやブログ等にて
いろいろ説明させていただいておりますが、
今日お話するのはそのリンパについて。



言葉は有名だが、実は皆よく知らないリンパ・・・。


入院していた時、リンパってなんですか?と担当医に聞きましたが、
「はっきり解明できてはいませんが・・・」と
大学病院の最先端の医療でも解明できていない機能です。


そのリンパですが”西洋医学”としては
詳しく分かっていないということです。


ましてや日本の医学は頭が固いので
たとえ欧米でリンパのことが分かってきていても、
知識と実用的な医療を日本で利用するのは遅いです。




でもリンパの機能を分かって、
実用化されている方は日本にもいらっしゃるものです。



そこである方に相談したところ、
いろいろお役に立てるお話が聞けました。


今回はこれぐらいにして、
続きは、またお楽しみに・・・。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。