一生使える考え方

ここでは、「一生使える考え方」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
少しずつ暖かくなってきていますね。
空気の香りや日差しが変化しているのが感じられます。




ちょっと前に「探す」お話をいたしましたが
並べて比較したり
改善点を見つけたり
どれが良いか探したりすることを
ロジカルシンキングやクリティカルシンキングと言います。


これらはもっとたくさんの要素も含まれていて
理論的に考える方法や問題解決の方法など
思考力をつけるものとして書籍も多数出ています。


ですが特に専門的な本は読む必要はありません。


余計混乱します。


論理的といいながらその手の本は難しく書かれていて
結局何が言いたいのかわからないものが多いです。


そしてあくまで論理なので感情については書いていません。




ですが一つだけお勧めする本があります。


ベストセラーにもなったので知っている方も
多いと思いますが

世界一やさしい問題解決の授業―自分で考え、行動する力が身につく世界一やさしい問題解決の授業―自分で考え、行動する力が身につく
(2007/06/29)
渡辺 健介

商品詳細を見る

渡辺健介 著


という本です。



私が抗ガン剤で苦しんでいたときにも
すんなり読めた本なのでとても読みやすいです。


それこそアマゾンの内容紹介で中学生でも読めると
書いてあります。




しかし中身をあなどってはいけません。
必要最低限の量で、重要なポイントは十分書かれています。


この本1冊で、あなたがいざ焦った時でも何をすればよいか
考えることができるようになります。

一生ものの思考を身につけることができます。


まだ読んでいない人は是非読んでみてください。

世界一やさしい問題解決の授業―自分で考え、行動する力が身につく世界一やさしい問題解決の授業―自分で考え、行動する力が身につく
(2007/06/29)
渡辺 健介

商品詳細を見る




「難しいことを難しく説明する」のは簡単ですが
「難しいことを簡単に説明する」のは難しいです。


この本みたいに分かりやすく書けるように
私も目指しています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。