ピンチはチャンスではない

ここでは、「ピンチはチャンスではない」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いつもご覧いただき、ありがとうございます。



大事な忘れ物をした・・・

失敗した・・・

遅刻した・・・

突然リストラされた・・・




大きなものから小さなものまで
みなさんもいろんなピンチを
ご経験されているかもしれません。


このピンチに対してどうとらえますか?


最近良く聞かれるのが
”ピンチはチャンスだと思え”
ということです。

しかし、ひねくれ者の私にはしっくりきません。



”ピンチはチャンス”ととらえると
いかにも前向きで健全なものの見方だと
思われて推奨されるかもしれませんが、

強引に”ピンチはチャンス”と思って
焦ったまま動いたのでは
他に適切な方法を見失う恐れがあります。



ただ心理的に焦りを静める必要はあります。
それからチャンスと思えばよいということです。


焦って行動しては何も良い結果になりませんので
心理的に安心感を持ちながら
現状はやはりピンチなので
冷静に行動できるようになります。
(言葉でお伝えすると難しいですが感覚でとらえてください)


”ピンチはチャンス”と強引に思う必要はありません。

ピンチは必ずしもチャンスではなく
”ピンチはどうあがいてもピンチ”です。



他人からのヘタな慰めより
自分で嫌な感情を認めたほうが
よっぽど前に進めます。




こんな話題はいかがでしたでしょうか?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。