精密検査 その1

ここでは、「精密検査 その1」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007/4/4(水) 

4月に入って第1週目、紹介状を書いてもらったので
会社を休んで大学病院に行きました。

AM9時頃入って初診なので
手続きしたり診察券作ったりで時間がかかって
泌尿器科に行ったのはAM10時頃。

その日はちょうど週一回の小児を診る日のようで
とても混んでいました。

検尿と血液検査をしやっと先生に診てもらいました。

可能性としていくつかの病気の説明を受けましたが、
触診、問診、採血の結果を見て
まだ何ともいえない状況。

腫瘍マーカーは正常値より上がっていました。
しかし肝臓の調子が悪いと一時的に上がることもあるので
この時点で腫瘍マーカーの数値だけで腫瘍ができているとは
判断できません。

ここで説明をうけたことは、

精巣が腫れる原因としては
1、単なる炎症
2、結核
3、良性腫瘍(ポリープ)
4、悪性腫瘍(ガン)

1、は小さい病院で薬をもらって飲んでも効かなかったから×
2、は同居人、身近な人には結核の人はおらず、うつる原因もない。
  血液検査でも結核ではないから×
残る3か4になります。

もっと確実に判断するためいろいろ検査をしていきます。

そのあと超音波検査(エコー)をして帰りました。

なんか大変なことになってきたなぁ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。