花粉症と黄砂

ここでは、「花粉症と黄砂」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ここ数日全国的に天気のよい日が続いていますね。
春の日差しになってきました。
光の色が違いますね。


天気が良いのはいいのですが今の時期
西日本にかけて黄砂が飛んできます。

最近では関東地方にまで黄砂が飛んできているようです。

私は19歳まで関東地方の
ある都市に住んでいたのですが
その頃まで(15年以上前)は
黄砂が関東に飛んでくるなんてことは
なかったように記憶しています。(確か・・・)

名古屋に住んでから初めて
黄砂という現象を目の当たりにして
遠く中国大陸から来たのだと思うと
感慨深いものが感じられたのですが、
そうも言っていられなくなってきました。

この時期花粉と重なって空気中に舞っているので
さらにひどく花粉症の症状が出てしまいます。

顔じゅう痒かったり鼻水が止まらなかったり。

実は19歳まで引っ越す前まで
花粉症がひどかったのですが
引っ越して土地が変わってから
花粉症がピタリと治っていたのです。

環境のせいかストレスがなくなったからか分かりませんが
おさまっていたことは確かです。

ですがここ数年花粉症が再発しています。
そして今年はさらに酷くなっています。


そんな花粉症と黄砂の話題が
17日のテレビ朝日の報道ステーションで報道されていました。

花粉症と黄砂の合併黄砂に付着したカビの弊害についてです。

地方の大学教授のインタビューと研究結果が紹介されて
よく理解できたのですが1つ気になったことがありました。

テレビ番組制作のことはよく分かりませんが
黄砂が飛んできた日に手の込んだ取材と映像が作れて
すぐ放送できるものなのかと。

ということはあらかじめ予測して取材して
制作して準備していたということかな。

そういったいつでも出せるネタを
たくさん持っているのでしょうか。

おそらくニュースステーション時代からの
上手さで放送できたのだと思います。

あくまで私の予測なので本当の所は分かりません。
ついそういうことも考えてしまいました。

最近私は何でもかんでも
どうやって制作して世に出ているのかも考えてしまいます。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。