カーボンフットプリント~CO2排出量表示

ここでは、「カーボンフットプリント~CO2排出量表示」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

経済産業省がCO2排出による温暖化を防止する
意識を広く浸透させるため
「カーボンフットプリント」という製造・廃棄・リサイクルまでの
全過程で排出されるCO2の排出量の数字を明記したシールを
製品に貼っていくことをはじめたようです。

くわしくはこちら⇒フジサンケイビジネスアイ
http://www.business-i.jp/news/kinyu-page/news/200903040076a.nwc

貼った製品の総CO2排出量がいちいち●●グラム
表示されます。

当然企業もそれに関する調査、承認のためのコストがかかってくるはず。
でもその表示をしないと温暖化防止意識がないと思われるので
一流企業は何が何でも表示していくでしょう。
正当な理由なのでまかり通ってしまいます。

実施できない企業は消費者から敬遠され没落してしまうのでしょうか?
決して大げさな言い方ではありません。
まさにエコ戦争です。


消費者から見るとまたひとつ神経質になる種が増えたかもしれません。
そんなの関係ないよと気軽に見れる人でも
無意識にその数字を気にして製品を選別する動機になります。

成分表示は大事ですが、CO2数値はいかがなものか?

フジテレビの「特ダネ」でも放送していましたが
小倉智昭さんも渋い顔をしていました。
そのシールを作って貼る過程でもCO2が排出しているはずだし
CO2をたくさん使うほど美味しい製品が作れるものもあるとのこと。

参考サイト⇒http://www.j-cast.com/tv/2009/03/05037087.html

CO2数値で神経質になると気持ちだけで味は変わります。



ダイエット健康維持のために運動してたくさん呼吸すると
そのぶんCO2も多く排出されます。

そのうち人間にもこの人はこれだけCO2を排出しているという
シールが貼られるのかも・・・。


ブラックジョークっぽくしました。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。