なぜ、どうして?

ここでは、「なぜ、どうして?」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
何か問題が起こったとき
なんで
なぜ
どうして

と思うことがないでしょうか?

自分の予測や希望と外れると
そう思ってしまいます。


起こった問題を対処するには
「なぜ」「どうして」と
原因を分析し対処法を考える必要がありますが
否定的な感情になって焦っているときは禁物です。

焦って、余計落ち込んでしまい
冷静に問題を見ることができません。
そして誤った判断をしてしまいます。


そんなとき気を落ち着かせるしかないのですが
一番簡単な方法は呼吸に集中するのです。

体を動かさず道具を使わず唯一(かもしれない)
気を落ち着かせる方法です。


呼吸に集中し、問題に焦って見てしまっている状態から
気をそらすのです。

他人がなんと言おうと関係ありません。

そうすると自分が問題を抱え込んでいる
重たい感じから開放されます。


あらためて問題に取り組めるようになります。


気をそらして別のことに集中するには
さらに細かく説明する必要があります。



続けていると慣れれば問題が起こったとしても
焦ってもどうしょもないのが分かってきます。
面倒くさいなぁと思うくらいです。


ためしにやってみてください。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。