動物園

ここでは、「動物園」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガンになるともの珍しさからか
お見舞いの人がたくさん来ると思います。

もちろん本当に患者さんを心配して顔だけでも見たい
というお見舞い客もいるはずです。

しかしそれが負担になるときもあります。


私も普通の人間なので来て欲しくない人が
来てしまうこともあります。

ましてや1時間以上も一方的に話されては
たまったものではありません。

その対処法は無料小冊子に書かれていますので
ここでは割愛させていただきます。



そんな見舞い客が来たときの患者心理に
「劣等感」があります。

わざわざ来てもらったのはとてもありがたいですが
なんか自分が見せ物みたいに思えてしまうのです。

動物園の動物になった気分です。

本心ではそう思っていなくても
本当に信頼できる人が来た場合でない限り
そんなちょっとした嫌な感じが頭をかすめます。



劣等感はどこから来るのでしょうか?


劣等感の原因(のひとつと私は思っています)と克服について
分かりやすく書かれている本があります。

■斎藤 一人 「地球が天国になる話」  ロングセラーズ

終わりのほうでちょっと神秘的は話しになってきますが
私は抵抗なく読めました。

人が恐怖や心配、不安に陥っている原因である
「劣等感」を克服するためのことが書かれてあります。 

方法論や解決法の本などのように合理的に説明して
話が進んでいるわけではないですが、
本当に辛く生きていた人を慰めてくれる本です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。