ハローワーク②

ここでは、「ハローワーク②」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
雇用保険を受けるには
活動実績を作らなければなりません。

雇用保険を受けようとするものは
いつでも就職できる状態で
求職活動をしていると認めれてはじめて給付されます。

詳しいことは先日ご紹介した雇用保険の受け方に
書かれていますが、
活動実績を作るためにたくさんの方法があります。

そのなかで私がやった方法を少しご紹介します。

まず
●ハローワーク内での求人情報を閲覧して実績としてもらう。
これに関しては各ハローワークにより判断が微妙に異なるようなので
必ず職員に聞いてみてください。
親切に答えてもらえます。

●ハローワークプラザを利用する
ハローワークプラザとはハローワークの出先機関であり
基本的な求人活動ができる場となっています。

交通機関が便利な場所にある場合があるので
自分の所轄のハローワークに行く必要がありません。

私の場合所轄のハローワークには
地下鉄とバスを乗り継いでいかなければならず
交通費と時間がかかります。
ハローワークプラザでしたら自転車で行ける距離にあるので利用していました。

●求職支援セミナーを受ける
各ハローワークや地域の職業訓練施設が企画した
就職活動するにあたって活動しやすい情報を教えてくれたり
職業訓練の受け方などの説明会に出席すると活動実績として認められます。

各ハローワークにより催し物がちがうので
掲示板などよく見ておきましょう。

最初気を抜いて求職支援セミナーを受けてみたら
結構参考になることを教えてくれました。

各場所で就職活動実績になるかよく分からないときは聞いてみましょう。

●職業相談
ハローワーク内で職員の方にどのような職業についたらよいか相談に乗ってくれます。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。