確定申告

ここでは、「確定申告」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1年間の医療費が10万円以上の場合、控除が受けられます。

納めすぎた税金が戻ってきます。(払いすぎた、ではありません)

申請には治療費を支払ったときの領収書が必要になります。

私はすべて残してありました。
しかし、全部提出すると大量な枚数になるし
合計するのも計算しないといけません。

領収書を失くしている方もいると思います。

なので病院に2007年の領収書をまとめてもらうことできますか?と聞いたら
手数料がかりましたができました。
確定申告にも使えることを確認して。

領収書という名前ではなく
領収証明書というものに合算した額が書いてありました。

他の病院の領収書もあわせて提出しました。

ほか医療費だけでなくさまざまなケースで戻ってきます。
私が参考にしたサイトをご紹介しておきます。

確定申告で困ったときの初心者ガイド⇒ http://www.sinkoku.net/

国税庁平成19年分確定申告書等作成コーナー⇒ https://www.keisan.nta.go.jp/h19/ta_top.htm#
来年になると平成20年分のコーナーができると思います。
過去の分も申請できるんですね。

自分のパソコンで入力してプリントしてそれを提出できます。
最初は面倒くさいですがお金が戻ってくることを考えると意外と簡単にできます。



2008/2/25(月)

締め切り間近では修正もできなくなってしまうし
混んでいると予想されるので早めに提出しに行きました。

私の住所の確定申告受付は税務署ではなく
ショッピングセンターの駐車場に特設された会場でした。

着いたのが午前10時ころ。

すでに混んでいました。。。

しかしパソコンで入力した用紙を持っていったので
別の受付でスムーズにチェックしてもらい短時間で終えました。


3月半ばすぎて国税還付金振込通知書というものが送られてきました。

中身をみたら結構な金額が戻ってくることがわかりました。
すごく得した気分でした。


みなさんも忘れず面倒くさがらず確定申告しましょう。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。