精巣腫瘍癌ガン、転移闘病記と交通事故、網膜剥離、鬱、緘黙、リストラ…数々のトラブルを克服。それでも気分良く生きるためのコツをわかりやすくお話しています。就労問題
☆.。.:*・゜★.。.:*     ごあいさつ     ☆.。.:*・゜★.。.:*

ご覧いただきありがとうございます。
たまたま精巣ガンになってしまいました。

お気軽に読んでいただければ幸いです。
お気に入りいただけましたらご友人にもご紹介くださいませ。


■元リストラガン患者
■元機械系エンジニア

■NLPマスタープラクティショナー (米国NLP協会認定)
■産業カウンセラー (一般社団法人日本産業カウンセラー協会認定)
■キャリアコンサルタント (国家資格)
■交流分析士インストラクター (NPO法人日本交流分析協会認定)
■NPO法人日本キャリア開発協会認定CDA
■3級ファイナンシャルプランニング技能士

新しいブログはコチラ
『もっと自分らしく生きる方法』
↓↓↓↓↓↓↓↓
http://ameblo.jp/heartstrings-on/
ホームページ
↓↓↓↓↓↓↓↓
http://heartstrings-on.net/

カテゴリを押すと時系列で読めます■
闘病記の投稿日時は実際の日付とは関係ありません。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いつもご覧いただきありがとうございます。



先日、小惑星探査機「はやぶさ」が帰ってきましたね。


地球と火星の間の軌道を回る小惑星イトカワの石を
持ち帰ったかもしれないということで、
たくさんニュースになっています。


「はやぶさ」の計画は当初4年でしたが、
度重なるトラブルで7年越しの帰還となったようです。

そりゃぁ、もう、ご苦労が絶えなかったようで・・・。

私みたいです。




小惑星イトカワというのは
日本のロケット開発の父、糸川英夫博士にちなんで
つけられたものです。


その糸川さん、実は私が尊敬する方の一人
かなり糸川さんの考え方に影響を受けています。


ビートたけしさんやヘヴィメタルと同じくらい影響を受けています。


私が高校生のとき手にした「日本創成論」という本で初めて知りました。


世間的には「逆転の発想」で有名ですが、
ロケット開発イスラム、ユダヤ文化に精通していたりと
多才なところに魅かれ・・・。


糸川さんの著書はとても読みやすく、
科学的で、論理的で、
しかも私のような素人にもわかりやすく書かれてあります。


たけしさんの『平成教育委員会』に出演されていたり、
とにかくユニークで柔軟な方でいらっしゃいました。


著書の中にも書いてありましたが、
日本はもっと人(個人)に栄誉を讃えるべきとありました。


それこそ私としては、もっと糸川さんがフォーカスされ
尊重されるべきかと思います。


もちろん組織や成果も大事ですが、
日本人はなかなか個人を褒めないのはなぜでしょうかね?


それに関して別のお話がありますが、
長くなりましたので、また次回書きたいと思います。
スポンサーサイト

いつもご覧いただきありがとうございます。


今、ガン治療のためアースマラソンを中断している
間寛平ちゃんは強い意志で走っていたのでしょうか?


私はそう思いません。
単に走りたいから走っていたのだと思います。

 

ガンが発覚したとき走り続けることを決断したのは、
”とてつもなく強い意志”で決断したわけではないでしょう。

意志だけでは判断できない事情(治療、経費、安全性など)を
すべて考慮しなければならないからです。


もちろんスタートする前や企画の段階は
強い意志を持って望んだことでしょう。


でも、一度スタートすると心も脳も回り始めているので
意志を使って走る必要がなくなります。


重い岩を転がし始めるときはものすごい力が必要ですが、
いったん転がり始めると進むのは楽になります。

それと同じことが心理的にもいえます。

 


なにかしら意志や根性を持ち出すと、
自分の心を縛り付けていることになっています。

意志とか根性という言葉を使うと、
それに頼って自分が出来ない理由(言い訳)を言えますからね。

「意志が弱いから…根性がないから…」
みたいに。

 

ましてや、”建設的な思考が出来る意志”と
”勢いだけの根性”は違いますし、
意志の力は、ほどほどでよいです。


もちろん意志や根性が悪いわけでなく
使い方にしだいで、とても有効です。


目標を達成させるためには意志だけはでなく、
いろいろな要素があることをご理解ください。

 

だから皆様も、意志が弱いから続かない
なんてことは考えなくて大丈夫です^^。

 

また、今後も何度か言っていきますが、

”人生は1度きり”なのではなく、

”人生は何度でもある”と考えないと
心理的に身動きができなくなります。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。