精巣腫瘍癌ガン、転移闘病記と交通事故、網膜剥離、鬱、緘黙、リストラ…数々のトラブルを克服。それでも気分良く生きるためのコツをわかりやすくお話しています。就労問題
☆.。.:*・゜★.。.:*     ごあいさつ     ☆.。.:*・゜★.。.:*

ご覧いただきありがとうございます。
たまたま精巣ガンになってしまいました。

お気軽に読んでいただければ幸いです。
お気に入りいただけましたらご友人にもご紹介くださいませ。


■元リストラガン患者
■元機械系エンジニア

■NLPマスタープラクティショナー (米国NLP協会認定)
■産業カウンセラー (一般社団法人日本産業カウンセラー協会認定)
■キャリアコンサルタント (国家資格)
■交流分析士インストラクター (NPO法人日本交流分析協会認定)
■NPO法人日本キャリア開発協会認定CDA
■3級ファイナンシャルプランニング技能士

新しいブログはコチラ
『もっと自分らしく生きる方法』
↓↓↓↓↓↓↓↓
http://ameblo.jp/heartstrings-on/
ホームページ
↓↓↓↓↓↓↓↓
http://heartstrings-on.net/

カテゴリを押すと時系列で読めます■
闘病記の投稿日時は実際の日付とは関係ありません。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
また音楽の話になるのですが
心理の話もしますので
今日もお付き合いください。

4/22(水)の「笑っていいとも!」テレフォンショッキングのゲスト
コブクロさんとタモリさんのトークにあった高級オーディオのお話。

トーク中「電流が汚い」とか「電圧がどうのこうの」という音質に関するお話。

私もよく分かります。
分かりますがそこまでできません。


音質に関して人間が
聞き分けることができる能力(聴力、脳の聴覚分野)が
あるのは事実ですが、
心理的な状態で良くも悪くも聞こえるということは
確実にあります。
(絶対音感とはまた違うものです)

ある程度の良い音質までくると
どこで折り合いをつけるかになり
あとは心理的な問題になると思います。

何事にも繊細な感覚を持つ必要はありますが
神経質になりそのおかげで周囲にも迷惑をかけ、
しまいに自分も苦しんでは意味がありません。


最近はあまりに音に関して無頓着だと
そのトークでは言いたかったのでしょう。

その思いとして本日のタイトルを「真空管の暖かみ」とつけました。

いまどき真空管なんか一部の高級アンプかギターアンプしか使っていないし、
デジタル技術も発展しているので
かなり音も真空管に近い音が出せるでしょう。

しかし真空管を使っているという
心理的な安心感のほうが音質を良く聞かせているのだと思います。


携帯の着うたや
パソコンでインターネットからダウンロードした音楽を
携帯電話やパソコンで聞く事などは
手軽さを重視して、音質は二の次です。

少なくとも
ipodのイヤフォンの音が悪かったり、
それでもスポンジのイヤフォンパッドをつければ多少は音が良くなるのに・・・
と思って他の人を見てしまうのは
私もオーディオマニアの端くれなのかな。

それぐらい音質が良くなるだけでも
感動が得られるのです。


金銭的に許されるのならこだわりたいところです。

追伸
オーディオの良さはライブ演奏の良さとは違うものと思っています。

スポンサーサイト

日付としては結構前になるのですが同じく音楽のお話です。

昨年2008年12月に私の好きなバンドの1つイエス「危機」というアルバムの
SHM-CD版が発売されました。
気が付くと同じアルバムが4枚。
こだわっているわけではありませんがこの「危機」に関しては
あらゆる仕様で聞いてみたいという思いがあり出るたびに買い足しています。

危機 
・レコード オリジナル1972年 と
(左から)
・デジタルリマスター版 AMCY-4029 1996年発売
・HDCD版 紙ジャケ AMCY-6292 2001年発売
・SHM-CD版 WPCR-13246 2008年発売


他には
・EXPANDED&REMASTERED WPCR-11684 2003年発売
(ボーナストラック付今普通に手に入るもの)                               
・HDCD版 紙ジャケ AMCY-2732 1998年発売
が国内版でありますが持っていません。(他にありましたらすいません)

AMCY-4029からAMCY-6292の違いは劇的に良くなっていますが
SHM-CD版に関しては元のリマスターが良いので
CDの素材を変えて驚くほど良くなった感じはしません。

でもSHM-CD版で幸いなのはボーナストラックが付かなかったこと。

ロック史上絶対に外せないコンセプトアルバムとして
Queensryche 「OPERATION MINDCRIME」がありますが
そのデジタルリマスター版がボーナストラック付きで発売されてしまったことに対して
ある雑誌のライターは”愚の骨頂”と書いていました。

それだけコンセプトアルバムは始めから終わりまで流れを大事にしているのであり
ボーナストラックが付いてしまうとその価値も下がるということでわたしも同感です。

それがYESだけでなく
ほかの多くのアーティストにも
当てはまるわけで
紙ジャケやSHM-CD版などで
ボーナストラック付きで再発されたりしています。

ソニーではブルースペックCDという技術で出しています。
(ちなみに紙ジャケはディスクを出しづらいし、
わざわざ別のCDケースに入れるのもおかしいです)

レコード会社はあらゆる手を使って
購買意欲をかき立てているのです。

しかしあるレコード会社の人は
それが資本主義というものだと言ったらしいのですが
すでに既存の資本主義が通用しない経済になっているのは
明らかです。

いろんな形で再発するのは購入者の経済的な問題だけで済めばよいのですが
オリジナル作品としての価値を下げるようなことはしてほしくないです。

昔からヘッドフォンのコードが長すぎてうっとうしいと思って
ヘッドフォンコードを束ねるものがないか探していました。

あっても大仰なものや何百円もするのであきらめていましたが
いい加減何とかしたいので結局自作で何とかしました。

使用したものはこちら
●結束バンド 電子コードなどを束ねるもの、
最近ではスーパーの日曜大工か電気製品のコーナーにもあります。
結束バンド
●吊り下げ名札についているクリップ
名札を下げるときはさむクリップ部分、いろんなクリップがあるのでお好みで選んでください。
クリップ 

●まず結束バンドでコードを何周か巻いて束ねます。
束ね 
何周か巻いた結束バンドにクリップをつけることもできます。

●名札のクリップを携帯プレーヤーのストラップに結束バンドでつけたところです。
ストラップの紐をクリップの穴に通しています。
余分な長さの結束バンドは切ってください。
player.jpg 
これで歩いていてもランニングをしても前にかがんでも
不意にポケットから落ちたりしません。

●携帯落下防止用にクリップをつけてみました
同じようにストラップにつけました。
携帯の落下防止 
これでポケットのふちにクリップで留めれば落ちません。

クリップによって構造が違いますので付け方はいろいろ試してください。
あと100円ショップのクリップはプラスチックが弱くすぐ折れます。
なんでこういったものが製品として無いのか考えましたが
やはりこの程度の小物だとメーカーさんの採算は合わないのでしょうか。

参考サイト
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3526344.html

2009/4/9(木)
私の家から自転車で15分ぐらいのところに川沿いに桜が行列しています。
満開~やや散り始めて緑葉がつきかけた状態でした。
桜の花が一斉に咲いてあっという間に散ってしまうのはなぜでしょうか?

科学的な答えは出るのでしょうが、
哲学的な答えは人それぞれにしか出せません。



2009/4/9(木)
私の家から自転車で15分ぐらいのところに川沿いに桜が行列しています。
満開~やや散り始めて緑葉がつきかけた状態でした。



このような画像スライドツールはこちらで入手できます。
http://flash-bucks.com/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。