精巣腫瘍癌ガン、転移闘病記と交通事故、網膜剥離、鬱、緘黙、リストラ…数々のトラブルを克服。それでも気分良く生きるためのコツをわかりやすくお話しています。就労問題
☆.。.:*・゜★.。.:*     ごあいさつ     ☆.。.:*・゜★.。.:*

ご覧いただきありがとうございます。
たまたま精巣ガンになってしまいました。

お気軽に読んでいただければ幸いです。
お気に入りいただけましたらご友人にもご紹介くださいませ。


■元リストラガン患者
■元機械系エンジニア

■NLPマスタープラクティショナー (米国NLP協会認定)
■産業カウンセラー (一般社団法人日本産業カウンセラー協会認定)
■キャリアコンサルタント (国家資格)
■交流分析士インストラクター (NPO法人日本交流分析協会認定)
■NPO法人日本キャリア開発協会認定CDA
■3級ファイナンシャルプランニング技能士

新しいブログはコチラ
『もっと自分らしく生きる方法』
↓↓↓↓↓↓↓↓
http://ameblo.jp/heartstrings-on/
ホームページ
↓↓↓↓↓↓↓↓
http://heartstrings-on.net/

カテゴリを押すと時系列で読めます■
闘病記の投稿日時は実際の日付とは関係ありません。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12月に入ったとたん時が過ぎるのが早く感じます。


昨今の不況が100年に1度の危機のようですね。

でも私たちはは1000年に1度(?)の”2000年問題”を切り抜けてきました。
主にIT関連の方が頑張ったわけですが。。。

今までの考え方やシステムでは成り立たなくなっただけです。

そこで新たなシステムを考えて作る必要があるのですが
危機になりマイナス感情になると
全体が見えなくなり盲目になります。

焦っています。

まず今までのやり方で自分から先に守ろうとします。
本能からすると正しいのですが
それでは何も進化しません。

新たなシステムも作れません。

焦りが禁物なのはみなさんも経験上お分かりかと思います。
それが組織や国家レベルで変わるとどうにも動きづらくなります。

そんなときいかに個人レベルの自由な行動や変化が大事か


重大な病気になると病気という事実は変わりませんが
自分の気持ちは自由に変えることができます。

私たち人間は自然治癒力を持っているように
今までの思考や価値観では太刀打ちできない状況になると
新しい思考、価値観を自ら作ろうとする力を持っています。

大げさに書きましたが個人差はありますがどんな人も持っています。
だから人は”悩む”のです。

さらに意識して積極的に気持ちを変えていく方法として
私の教材「ガン治療のこころがけ~心の負担を軽くする突破口」を書きました。

近々改訂版を公開予定です。
http://heartstrings-on.net/gankokorogake.html

スポンサーサイト
インフルエンザの季節になってきました。


インフルエンザにかかったら働くこともできまんし
治療費も出費します。

体力のない小さいお子様やお年寄などは命の危険が高くなります。

インフルエンザによる経済損失も相当なものになるでしょう。


最低でも石鹸による手洗い、うがい
抵抗力を維持するため
十分な睡眠をとり体は暖かくし
加湿器などで部屋の湿度を保ちましょう。


マスクをすれば
他人にうつさないためと
うつされないためと
のどの湿度を保つためと効果は高いです。

お子様などいたずらで他人に
咳をわざとかけることのないよう注意しておきましょう。

私が中学生のとき友人にわざと咳をかけられ
肺炎になってしまいました。
もちろんその子も肺炎で休んでいました。

咳やくしゃみなどの飛沫する細かな唾液を防げば
拡大はかなり防げます。

大人でも手を押さえて咳しない人が結構います。
マナーどころか感染症の拡大防止のため
手を押さえて咳をしてもらいたいものですね。


ただでさえ不況で不安なのに病気になってしまっては
たまりません。

防げることは極力事前に備えておくほうがカッコいいです。


何か問題が起こったとき
なんで
なぜ
どうして

と思うことがないでしょうか?

自分の予測や希望と外れると
そう思ってしまいます。


起こった問題を対処するには
「なぜ」「どうして」と
原因を分析し対処法を考える必要がありますが
否定的な感情になって焦っているときは禁物です。

焦って、余計落ち込んでしまい
冷静に問題を見ることができません。
そして誤った判断をしてしまいます。


そんなとき気を落ち着かせるしかないのですが
一番簡単な方法は呼吸に集中するのです。

体を動かさず道具を使わず唯一(かもしれない)
気を落ち着かせる方法です。


呼吸に集中し、問題に焦って見てしまっている状態から
気をそらすのです。

他人がなんと言おうと関係ありません。

そうすると自分が問題を抱え込んでいる
重たい感じから開放されます。


あらためて問題に取り組めるようになります。


気をそらして別のことに集中するには
さらに細かく説明する必要があります。



続けていると慣れれば問題が起こったとしても
焦ってもどうしょもないのが分かってきます。
面倒くさいなぁと思うくらいです。


ためしにやってみてください。

もう12月ですね。
冬のにおいがしてきました。(この感じ分かりますか?)

季節の移り変わりには波があって急に寒くなったと思ったら
少し暖かい日があり、また寒くなり…と徐々に変わっていきます。

徐々に体も寒さに慣れていきます。
良く出来ていますね。



テレビ番組の改編期でもないのに
スペシャル番組が多いです。

私は夜ゆっくりしたとき集中する仕事もあるので
テレビ大好きの私としては困りものです。

テレビの見かたによっては脳に悪影響を及ぼします。
その仕組みはそのうちお話しますが
私はしっかり見ています。


最近テレビを見ている時よくガムを噛むようになりました。
人口甘味料を使っているようでカロリーは低いです。
でも甘いです。


甘いものを食べ過ぎると太る、と脳は分かっていますが
カロリーの低い甘味料を食べても本当に太らないのでしょうか?

カロリーの数字は低いけれども甘く感じる。


どんなに食べても太らない体質の人がいますが
顕在意識でも潜在意識でも”食べても太らない”と思い込んでいるので
太らないのでは?と思っています。


思い込みで太らないことを証明した人がいるかどうかは分かりませんが
思い込みで体がどう影響を受けるかはプラシーボ効果で実証済みです。

それだけ思い込みの力ははかり知れないのでしょう。

その思い込みの力をうまくコントロールして使っていく方法は
少しずつお話していきます。


それでは、また。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。