精巣腫瘍癌ガン、転移闘病記と交通事故、網膜剥離、鬱、緘黙、リストラ…数々のトラブルを克服。それでも気分良く生きるためのコツをわかりやすくお話しています。就労問題
☆.。.:*・゜★.。.:*     ごあいさつ     ☆.。.:*・゜★.。.:*

ご覧いただきありがとうございます。
たまたま精巣ガンになってしまいました。

お気軽に読んでいただければ幸いです。
お気に入りいただけましたらご友人にもご紹介くださいませ。


■元リストラガン患者
■元機械系エンジニア

■NLPマスタープラクティショナー (米国NLP協会認定)
■産業カウンセラー (一般社団法人日本産業カウンセラー協会認定)
■キャリアコンサルタント (国家資格)
■交流分析士インストラクター (NPO法人日本交流分析協会認定)
■NPO法人日本キャリア開発協会認定CDA
■3級ファイナンシャルプランニング技能士

新しいブログはコチラ
『もっと自分らしく生きる方法』
↓↓↓↓↓↓↓↓
http://ameblo.jp/heartstrings-on/
ホームページ
↓↓↓↓↓↓↓↓
http://heartstrings-on.net/

カテゴリを押すと時系列で読めます■
闘病記の投稿日時は実際の日付とは関係ありません。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
すでにテレビ、マスコミにも多く登場しているので
ご存知の方も多いと思いますが、
あらためてご紹介します。


ガンを患っている人の呼気に
特有の「匂い」があるそうです。

その匂いを嗅ぎ分けることができるワンちゃんがいます。

かなりの高確率でガン探知が成功しているようです。

そしてその嗅ぎ分けるガン探知能力を活用して
ガンの早期発見につなげることを目的として
さらに犬を育成しています。

将来的に妊娠検査薬やアルコールチェック機のように
手軽にガンかどうかを検査できる製品を作り
早期発見につなげるということです。

匂いを分析する機械自体は存在するようですが
現状、犬の能力のほうが上だということです。

すばらしいですね。

私も早期発見の大切さを身にしみて体験しています。
かげながら応援しています。

セントシュガー⇒ http://www.stsugar.com/
スポンサーサイト

LOUDNESSの樋口宗孝さんには

すごい頑張ってほしいです。

ガンになるともの珍しさからか
お見舞いの人がたくさん来ると思います。

もちろん本当に患者さんを心配して顔だけでも見たい
というお見舞い客もいるはずです。

しかしそれが負担になるときもあります。


私も普通の人間なので来て欲しくない人が
来てしまうこともあります。

ましてや1時間以上も一方的に話されては
たまったものではありません。

その対処法は無料小冊子に書かれていますので
ここでは割愛させていただきます。



そんな見舞い客が来たときの患者心理に
「劣等感」があります。

わざわざ来てもらったのはとてもありがたいですが
なんか自分が見せ物みたいに思えてしまうのです。

動物園の動物になった気分です。

本心ではそう思っていなくても
本当に信頼できる人が来た場合でない限り
そんなちょっとした嫌な感じが頭をかすめます。



劣等感はどこから来るのでしょうか?


劣等感の原因(のひとつと私は思っています)と克服について
分かりやすく書かれている本があります。

■斎藤 一人 「地球が天国になる話」  ロングセラーズ

終わりのほうでちょっと神秘的は話しになってきますが
私は抵抗なく読めました。

人が恐怖や心配、不安に陥っている原因である
「劣等感」を克服するためのことが書かれてあります。 

方法論や解決法の本などのように合理的に説明して
話が進んでいるわけではないですが、
本当に辛く生きていた人を慰めてくれる本です。
ガン治療全体で見ると交通事故に例えることができます。
 
 ①事故が起こらないようにする予防の段階
   (眠気・飲酒防止、ABSや等速で走らせるシステム、交通整理など)
   
 ②事故が起こってからいかに被害を少なくするかの段階
   (エアバックや衝撃吸収ボディ、二次災害、玉突事故防止など))
   
 ③被害が出てからの素早い治療、適切な対応
   (救急隊、警察、保険会社など)
   
 ④その後の療養、以前と同じ生活か?、家計の変化、心のケア
 
の段階に分かれます。


ガン治療は
 ①ガン予防
  (心身ともに健康的な生活、健康食品、適度な運動など)
  
 ②早期発見が悪化、再発、転移を少なくする
  (健康診断、人間ドック、自己観察など)
  
 ③早期治療、早期根治、適切な治療

 ④経過観察、生活の質の向上、家計の変化、心のケア

となります。


何かに置き換えると、例えると一歩引いて見ることができるので冷静になれます。
人にもわかりやすく説明することができます。


嫌なことがあったり、行き詰っていたら
何かに例えてみてはいかがでしょうか。
◆小手先のテクニック

掃除機の排気が臭いとき
洗濯用粉石けんを少し吸わせると
よい香りが続きます。

柔軟剤入りだとさらによい香りです。

粉石けんを床に落とし
ぶちまけてしまったときに
気がつきました。

早く吸わせないと湿気で
粉が床にこびりついてしまいます。
(濡れぞうきんでとれます)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。