精巣腫瘍癌ガン、転移闘病記と交通事故、網膜剥離、鬱、緘黙、リストラ…数々のトラブルを克服。それでも気分良く生きるためのコツをわかりやすくお話しています。就労問題
☆.。.:*・゜★.。.:*     ごあいさつ     ☆.。.:*・゜★.。.:*

ご覧いただきありがとうございます。
たまたま精巣ガンになってしまいました。

お気軽に読んでいただければ幸いです。
お気に入りいただけましたらご友人にもご紹介くださいませ。


■元リストラガン患者
■元機械系エンジニア

■NLPマスタープラクティショナー (米国NLP協会認定)
■産業カウンセラー (一般社団法人日本産業カウンセラー協会認定)
■キャリアコンサルタント (国家資格)
■交流分析士インストラクター (NPO法人日本交流分析協会認定)
■NPO法人日本キャリア開発協会認定CDA
■3級ファイナンシャルプランニング技能士

新しいブログはコチラ
『もっと自分らしく生きる方法』
↓↓↓↓↓↓↓↓
http://ameblo.jp/heartstrings-on/
ホームページ
↓↓↓↓↓↓↓↓
http://heartstrings-on.net/

カテゴリを押すと時系列で読めます■
闘病記の投稿日時は実際の日付とは関係ありません。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
◆小手先のテクニック

お風呂で体を洗い流すときや
トイレで出すとき
手を洗うとき

体から
 悪いものが、
 悪いエネルギーが、
 悪い気持ちが、
出て行くようにイメージします。

そうするとスッキリします。
スポンサーサイト

先日NHKの『その時歴史が動いた』「シリーズ 日本降伏」を観て思い出しました。
http://www.nhk.or.jp/sonotoki/2008_09.html


機動戦士ガンダム 第9話「翔べ!ガンダム」での会話より・・・

あの有名なアムロのセリフ「二度もぶった。親父にもぶたれたことないのに。」の回です。
地球に降りたはいいが地球連邦軍から孤立し戦況がおもわしくないことに対して、
ホワイトベース(戦艦)を指揮している2人の会話です。

リード中尉 「武器弾薬は底を尽き始めているんだ。今度大きな戦いがあったら支えきれん」

ブライト 「わかっています。だからどうしたら生き抜けるのか考えているんでしょ」

リード中尉 「生き抜くだけなら簡単だよ、ブライト君」

ブライト 「冗談じゃない」

リード中尉 「ホワイトベースを捨てりゃあいいんだ」

ブライト 「リ、リード中尉・・・」


このまま戦いを続けるより
降伏して敵の捕虜でも奴隷でもなったほうが
単に生き残る確率は高いという意味でしょう。

もちろんリード中尉も本気で言ったわけではないのがわかります。

捕虜の扱いは南極条約で保障されていますがジオン軍の捕虜などどうなるか分かりません。
ホワイトベースという地球連邦の最高機密を持っている以上捨てるわけにいきません。

ここでの「ホワイトベース」を言い換えることもできます。
会社、仕事、お金、プライド・・・たぶん皆さんも捨てられないものがあるでしょう。
私もあります。


ガンダムは戦争アニメという性質もあります。
戦争の悲惨さ、緊迫感、軍隊組織の動き、階級関係、
思想の対立、独裁。。。

細かい表情、繊細な描写。
ちょっとやそっとの戦争映画、物語よりリアルです。

そういえば今日は9.11
ガンダムでいえば「コロニー落とし」や「隕石落とし」そのものです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。