101、これも大事

ここでは、「101、これも大事」 に関する記事を紹介しています。
☆.。.:*・゜★.。.:*     ごあいさつ     ☆.。.:*・゜★.。.:*

ご覧いただきありがとうございます。
たまたま精巣ガンになってしまいました。

お気軽に読んでいただければ幸いです。
お気に入りいただけましたらご友人にもご紹介くださいませ。


■元リストラガン患者
■元機械系エンジニア

■NLPマスタープラクティショナー (米国NLP協会認定)
■産業カウンセラー (一般社団法人日本産業カウンセラー協会認定)
■キャリアコンサルタント (国家資格)
■交流分析士インストラクター (NPO法人日本交流分析協会認定)
■NPO法人日本キャリア開発協会認定CDA
■3級ファイナンシャルプランニング技能士

新しいブログはコチラ
『もっと自分らしく生きる方法』
↓↓↓↓↓↓↓↓
http://ameblo.jp/heartstrings-on/
ホームページ
↓↓↓↓↓↓↓↓
http://heartstrings-on.net/

カテゴリを押すと時系列で読めます■
闘病記の投稿日時は実際の日付とは関係ありません。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
病気やけがをしたときとても安心できるのが保険です。

わたしは今回の件で痛感しました。

そしてもっといい保険があったのではないか?と思いました。

自分で調べていると数が多く複雑で、

保険会社はいい事は大きく書かれているのですが

不利なこと(契約するための条件だったり)は小さく見にくくしか

書いていないので調べ漏れがあったりで

結局なにがいいのか分かりません。

そこで相談にのってくれるのがこちら↓




もしくは


スポンサーサイト
 病気になり医者にかかるとお金が必要です。

健康保険、生命保険。 会社がしっかりしていれば組合の保険。

保険をかけてなかったら、貯金から使う。

とにかくありったけのお金をかき集めてこないといけません。

ガンは難病、奇病ではないですが

化学療法になると何ヶ月も入院することになるし
その間働けなくなります。

ベッドが空いてなくて個室しかないとなると個室料金もかかります。

お金のことだけで心が痛み、治療に専念できないのは
ホントみじめだと思います。


ある一流企業では長期に休んでも会社の保険、組合の保険、傷病手当などで
結局は基本給の10割はもらえるそうです。

ある一流企業に勤めるある人から実際に聞きました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。