3-2、入院生活

ここでは、「3-2、入院生活」 に関する記事を紹介しています。
☆.。.:*・゜★.。.:*     ごあいさつ     ☆.。.:*・゜★.。.:*

ご覧いただきありがとうございます。
たまたま精巣ガンになってしまいました。

お気軽に読んでいただければ幸いです。
お気に入りいただけましたらご友人にもご紹介くださいませ。


■元リストラガン患者
■元機械系エンジニア

■NLPマスタープラクティショナー (米国NLP協会認定)
■産業カウンセラー (一般社団法人日本産業カウンセラー協会認定)
■キャリアコンサルタント (国家資格)
■交流分析士インストラクター (NPO法人日本交流分析協会認定)
■NPO法人日本キャリア開発協会認定CDA
■3級ファイナンシャルプランニング技能士

新しいブログはコチラ
『もっと自分らしく生きる方法』
↓↓↓↓↓↓↓↓
http://ameblo.jp/heartstrings-on/
ホームページ
↓↓↓↓↓↓↓↓
http://heartstrings-on.net/

カテゴリを押すと時系列で読めます■
闘病記の投稿日時は実際の日付とは関係ありません。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007/4/28(土)

朝食もきちんと食べれて
午前中には歩いてトイレまで行ける状態でした。

意外となんともない。


★言い忘れましたが下半身麻酔をして動けないので
手術のあと足にタイツを履かせてもらうんです。

これは足が翌日まで動かないので
タイツで圧迫して血流が悪くなるのを防ぐためです。

正常な血圧で血が流れると履かないばあい行きは良いけど、
足が動かないので心臓への戻りが悪く結果血行が悪くなります。
ムクむような感じ。

タイツを履いたばあい圧迫されて通る道(血管)は細くなりますが
同じ正常な血圧で流しているので勢いよく流れるのです。
結果血行は問題なく流れるということです。

エコノミークラス症候群と同じ症状になる場合があるみたいです。
なるほどぉ~と納得。
スポンサーサイト
2007/4/29(日)

抗生物質の点滴もとれて徐々に自由な身になっています。

世間はゴールデンウィークなんだぁと。
まあいつも連休は暇している私には関係ないな…と。
2007/4/30(月)

3日ぶりにトイレで大きほうが(失礼!)でてすっきり。

私普段は日に2回は出るくらいなので
それはそれは爽快でした。
でも平気で1週間くらい出ない人がいるみたいだから大変ですね。

洗濯もできるようになりました。
2007/5/1(火)

メスを入れたところのガーゼが取れるようになりました。

縫ってある上からフィルムが貼ってあり保護されています。
2007/5/3(木)

縫ったところを半抜糸。

いっぺんには抜かないんだぁ。
半分抜いて様子を見る。

病院の庭に出て外の空気を吸うと気持ちよかった。。
2007/5/4(金)

昨日の半抜糸で問題ないようなので全抜糸。

ひりひりした感じはありますが
ほか体調は良好。
2007/5/5(土)

普通に動けるので土日外泊許可が出ました。

帰って車を運転できたぐらいでした。

お風呂に入って縫ったところはソフトに洗って、
たまった体中のアカを落とし気分爽快。

ここぞとばかりおいしいものを食べてきました。
2007/5/7(月)

手術後で取った組織の病理結果がでるのが1週間ぐらいかかるのですが
GWをはさんだのでまだ結果出ず。

病理結果がでて今後の方針が決まります。

洗たくと庭と売店の往復ばかりして時間を過ごしました。
2007/5/9(水)

病理結果が出たらしく
夕方ぐらいになって担当医に呼ばれ話を聞きにいきました。

取ったものの写真も見せてもらいました。
へぇ~腫瘍って白いんだ。

で胎児性ガンで悪性だったようです。ドキリ!
でも腫瘍マーカーも落ちついているし、
超早期で取ったから今後検査通院で様子を見ましょうということになりました。

で、いきなり次の日退院となりました。
2007/5/10(木)

なんか不安を残しつつもめでたく退院。

朝から雨が降っていたが病院出る頃には雨がやみ…
ひとりで家に帰ることに。

そしたら帰った直後に雨が降り出しました。

ラッキー、ツイてた。

良い思い出ができました。

・・・・

と当時はそう解釈しておさめてました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。